筋肉太りのふくらはぎを細くする方法は?

下半身の中でも、細くなりにくいのがふくらはぎです。
どんなにダイエットを頑張って体重を落としても、ふくらはぎは全く細くならないままという悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?
ふくらはぎが太い人に考えられるのが、筋肉太りです。

 

スポーツをしていたから、筋肉が太ってしまったと思っている人もいるでしょう。
特に陸上選手は下半身を強化する必要がありますので、ふくらはぎの筋肉が太くなってしまうこともあると思います。

 

パフォーマンスを高める上では、ふくらはぎの筋肉を太くする必要があると思いますが、まったく必要のない方は、極力ふくらはぎを鍛えるのを抑えたほうがいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

しかし、筋肉が太って見た目が悪くなってしまうのは、筋肉を硬くしたままにしておくのが原因です。
筋肉太りのふくらはぎを細くするには、筋肉をやわらかい状態にしておくことが必要なのです。

 

筋肉をやわらかくするには、一日の足の疲れをしっかり取ってあげることです。

 

自宅で簡単に行える方法で、筋肉の疲れは取ることができます。
まずは、入浴を習慣にしましょう。

 

シャワーだけでお風呂を済ませてしまう人も多いようですが、身体の汚れは落ちても疲れは取れません。

 

半身浴でもよいので、毎日お湯に浸かると筋肉が温まって疲れが取れやすくなります。
半身浴も難しければ、足湯に浸かるようにしましょう。

 

筋肉太りのふくらはぎを細くする方法その2は、ストレッチです。
入浴で筋肉が温まったら、筋肉を伸ばすようにしてください。

 

ふくらはぎの太い人の大半が、足の筋肉が縮まった状態で硬直しているはずです。
ストレッチで体を伸ばそうとしても、なかなかやわらかくなってくれないかもしれません。

 

しかし、無理に体を伸ばそうとせずに、時間をかけてゆっくりと筋肉を伸ばすようにしましょう。
その後、マッサージを行って仕上げをすると、筋肉太りのふくらはぎも細くなってきますよ。

スポンサーリンク