ふくらはぎを細くする筋トレの方法は?

筋トレというと、筋肉がムキムキになってしまうというイメージがあるかもしれません。

 

それに、筋肉がつくとごつい印象になってしまうと思う方もいるでしょう。
確かに、ボディビルダーのように筋肉をつければ、しなやかなふくらはぎにはなりません。

 

でも、あれだけの筋肉を付けるには相当な努力が必要です。

 

つまり、普通に筋トレしているぐらいでは、筋肉ムキムキにはならないんです。

 

かえって、適度な筋肉が付くことで、基礎代謝量がアップして痩せやすくなるんです。
それに、ふくらはぎは下半身の血やリンパを心臓に押し流すポンプとしての働きがあります。

 

ほどよく筋肉が付けば、ポンプもしっかり働いてむくみをすっきりさせてくれます。

 

ふくらはぎを細くする筋トレで重要なのは、たくさんやりすぎないこと。

 

有酸素運動のように長時間トレーニングをしていると、筋肉への負担が大きくなりすぎます。

 

また、筋トレは毎日行うよりも、1日か2日置きに行う方が効果的です。
筋トレは、動かすことも大事な反面、しっかり休ませるということも大事なんですね。

 

 

手軽にできる筋トレの方法

具体的な筋トレの方法は、まずは両足を揃えてまっすぐに立ってつま先立ちをします。

 

そして、ゆっくりとかかとを床に下ろしていき、床につく1cm手前ぐらいでかかとを浮かせましょう。
そしたら、またゆっくりとかかとを上げていくというのを20回程度繰り返してください。

 

この筋トレなら、ししゃものような筋肉がつくこともなく、カモシカのような綺麗なラインのふくらはぎが作れます。

スポンサーリンク