ふくらはぎを細くするサポーター

ふくらはぎを細くする方法の中でも、もっとも手軽に出来るのがサポーターを利用すること。
数年前から、足首からふくらはぎにかけて、着圧を変えたサポーターが人気になっています。

 

着圧を段階的に変えると、マッサージなどをしなくても、自然に血流が良くなっていきます。

 

ですから、サポーターを付けているだけで老廃物や水分がしっかり流れていくので、むくみが解消されるんですね。

 

以前は、寝る時に装着するサポーターが人気でしたが、最近は、ソックスやストッキングのように履けるものが人気になっています。

 

例えば、事務職などずっと座っていなくてはいけない仕事の場合、足を動かさないので夕方になるとパンパンにむくんでしまいます。

 

でも、ソックスやストッキングタイプのサポーターを履いていれば、座ったままでも血行が良いので、足がむくみません。

 

もちろん、立ち仕事や移動が多い方でも重宝します。
常に血流が良い状態ですから、疲労物質が溜まることがないので、立っていても歩いていても疲れ方が違うんですね。

 

さらに、足がむくまないのですから、ふくらはぎはどんどん細くなります。
サポーターをつけていないと、すぐに元の太さに戻るのでは、と心配する方もいるでしょう。

 

しかし、サポーターはただ単にふくらはぎを引き締めている訳ではありません。
着圧によって血流やリンパ腺が促進されている状態ですから、むくみを溜めることがないので、履けば履くほどふくらはぎを細くすることが出来るんです。

スポンサーリンク